■ 生産過程  
 

受注→生産設計→部品加工→組立→調整検査 

 
  ライン全景  
 

製造ライン全景

 
 

■組立工程

モーター組立

モーター組立

自社設備によるモーター組立

生産能力:4,000台/日
元7名の作業を1名で行える様にした。

(6名分の作業原低を達成した。)


■組立工程

シャフトスクリュー組立

シャフトスクリュー組立 自社設備によるシャフトスクリュー組立

生産能力:2,000台/日
SUB-ASSYとして1名で前加工を行っていたが設備開発でインライン化し合理化を図った。

(1名分の作業原低を達成した。)

■取り付け

シャフト-G-ARM-F圧入パレタイジング装置.

シャフトG_ARM 自社設備によるSHAFT-G-ARM-F組立

生産能力:4,000台/日
元4名の作業を無人化した。

(4名分の作業原低を達成した。)

■取り付け

SHEET−G-CAM貼付装置.

 

G_CAM取り付け 自社設備によるSHEET-G-CAM貼付

生産能力:4,000台/日
元3名の作業を無人化した。

(3名分の作業原低を達成した。)

■組立工程

CDC組立

 

CDC組立 作業者による組立

人間工学に基づいた作業台(部品の配膳)で作業効率をアップさせた。
ポカヨケ治具によりミスを無くし品質の安定を図った。

■検査工程

DISC回転検査

ディスク回転検査 検査工程

CD-DECKにおいてDISCの回転(回転距離)をセンサーで読み取りNO-GO判定を自動で行う。

■検査工程

CDチェンジャー性能検査.

CDチェンジャー性能検査 検査工程

CD-DECKの性能検査をコンピュータで読み取りNO-GO判定を自動で行う。
 

 

 

 

 
© 2005 Techno Work, Inc. All rights reserved.